真犯人フラグティーバー、GYAO無料見逃し配信はいつまで、利用時の注意点も

日本テレビ日曜ドラマの『真犯人フラグ』

愛する家族がある日突如失踪し、真犯人を探す姿を描いたサスペンスドラマです。

 

ドラマ真犯人フラグは、民法公式テレビのTVer(ティーバー)、GYAOで完全無料で観ることが出来ます。

ティーバー・GYAOは、見逃し配信もしているのですが、万能ではなく利用時は注意が必要です。

 

ここでは、ティーバーやGYAOで真犯人フラグを観る方法、利用時の注意点を解説していきます。

 

→真犯人フラグティーバーやGYAO以外での視聴方法はこちら

ドラマ真犯人フラグをティーバー、GYAOで観る方法

真犯人フラグをティーバーで観る場合、公式サイトから視聴可能です。

スマートフォンで視聴する場合は、ティーバー専用のアプリをインストールしてから視聴が出来るようになります。

 

GYAOの場合、公式サイトから『真犯人フラグ』を観ることが出来ます。

 

ティーバー、GYAO両方とも、真犯人フラグがテレビ放送された直後から1週間を期限として見逃し配信、再視聴が出来るようになっています。

期限内であれば何度でも無料で視聴することが出来るので私も当日観たいドラマやアニメが観れなかった時にティーバーとGYAOはよく利用しています。

 

ティーバー・GYAOは期限内なら何度観ても無料だし、使い勝手もいいのでおすすめです。

ティーバー・GYAO利用時の注意点

ティーバーやGYAOは無料で利用できるのでおすすめではあるのですが、問題点もあります。

 

「タダより高いものはない!」

 

こんな言葉があるように無料で利用できるものは必ず何かウラがあります。

ティーバーやGYAOの利用時の注意点、デメリットも知っておいた方がいいので利用時の注意点を紹介しておきますね。

広告がやたらと多い

ティーバーもGYAOも広告が非常に多いです。

 

何かの動画を観る時も、まず最初に30秒近くの広告を観させられます。

テレビで言うCMに入るときにも同じように30秒程度の広告が表示されます。

しかも、広告はスキップすることが出来ず、観終わるまで待たないといけません。

 

ティーバーやGYAOは無料なので広告が出るのは仕方がないことですが、やはり広告は時間の無駄にもなりますからね。

一つのドラマを観る場合、広告の配信時間は3分程度あります。

これは人生においてかなり無駄な時間だと思います。

 

ティーバーやGYAOは無料で利用出来るサービスなのはいいですが、広告費が収益になっていますのでこれはある程度仕方のないことです。

広告については割り切るしかありませんね。

配信期限が1週間まで

ティーバー、GYAOともに最新話がテレビ放送された1週間を配信期限として視聴が可能です。

 

つまり、真犯人フラグを1話から最新話まで一気見したいと思っても出来ないということですね。常に最新の1話分までしか遡って観ることができません。

 

「このドラマ、もう一度復習で最初から観たい」と思っても出来ません。

真犯人フラグのように、サスペンス系のドラマは、犯人が分かった前提でもう一度みなおしたいと言う時って結構ありますよね。

ティーバーやGYAOだとどうしても最新話分までしか観れない、これが大きなデメリットです。

倍速再生が出来ない

色々なドラマやアニメ、バラエティを再視聴するときって、1.5倍速や2倍速で観たい時ってありますよね。

 

最近ティーバーでは、全てではありませんが、倍速再生出来るようになってきているので便利になってはいますが、倍速再生に制限があるのは使い勝手が悪いと思えてしまいますね。

 

私は多くの番組を観てるので倍速再生は必須です。最低でも1.5倍速で観ています。倍速再生出来ると時短にもなるので必須の機能なので制限があるのは痛いですね。

まとめ:真犯人フラグティーバー、GYAO無料見逃し配信、利用時の注意点

ドラマ真犯人フラグは、ティーバー・GYAOで無料視聴することが出来ます。

 

ただし、テレビ放送されてから1週間以内の配信なので1話からずっと観たいというときは視聴不可になります。

また、広告表示が多かったり倍速再生の制限があったりなど不便なことも多いです。

無料で利用出来ることを考慮すると仕方のない部分でもあります。

 

ティーバーやGYAOで視聴する場合、これらのデメリットも考慮した上で楽しんで観るようにしましょう。また、ティーバー・GYAO以外で全話視聴可能、広告表示もなく観れる方法をこちらで紹介しています。

→真犯人フラグティーバーやGYAO以外での視聴方法はこちら

 

おすすめの記事